読みもの

└ 開業への道 → 第3話

(このページの本文ここから)


第3話

4月中旬

SYMとの出会い、そして町田市初の代理店へ


 ちょっと時期的に前後してしまうけど、Y's PIT にも個人的にもとても大切な存在である SYM についてのお話を。

SYMとの出会い

 我が家にSYMのRV125JPがやってきたのは、2月の初めだったと思う。師匠のいるオートバイハウスに中古で置いてあったのを試乗させてもらい、すっかりとりこになった夫。これが始まりだった。

夫との購入を巡るバトル 〜無関心期

 すっかり気に入ってしまった夫は、早速私を説得にかかってきた。しかし、彼の新し物好きは今に始まったわけではない。私は回避する方向に出た。

 その頃の私は少々まいっていた。お金がない。家を1年前に買ったのですっからかんになったのだ。もちろんそのために貯めていたお金を使ったわけなので、満足なのだが余裕がない。習い事をしている友人がちょっぴりうらやましく思える。たまには外食もしたいしさ〜。100円ショップのじゃない化粧品も買いたいさ。洋服も素敵なのを値段気にせずに買ってみたい。そんな気分だったのに誰がウン十万もするバイクを買うのじゃ! なんで次から次へ買い換えようと思えるのかそれも謎である。私は1つの物を長く愛用するタイプなのだ。とにかく夫の話を聞かないように流したのだが、彼も諦めたようにみせかけまた攻撃してくる。「次の休みに試乗してみなよ、きっと気に入るから」。

 次の休みは雨だった。が、やはり彼はしつこい!
2週間はそんなやりとりが続いただろうか。とうとう私は条件を出すことにした。とりあえず貸す。そして他に持っているバイクを売って返して頂戴、と。

 納車の日。夫はかなりウキウキして乗って帰ってきた。早速私を後ろに乗せてみる。「どーだ、いいだろう」と言うが、あいにく小雨が降っているし子供はお留守番なので気が気でない。まあしばらくは機嫌よさそうだからいいか。

RV125JPとの生活 〜自慢のバイクへ

 せっかく来た新しいバイク。そして、免許は取ったものの、まだ原チャリ以外にまともに乗ったことがなかったので、次の日曜日に5歳の娘を後ろに乗っけて買い物に行くことにした。なんとか乗りこなし、買い物を終えて乗って帰ろうとしたとき、知らないおじさんが近づいてきて「いいバイクだね〜」と話しかけてきた。いやびっくりした。てっきり「子供を乗せて危ない」とでもいわれるかと思ったのだ。おじさんが言うには「かっこいいし荷物がたくさん載って便利そうだしいいなー」とのことだった。

 そらに「でも高いんだよね」と言うから、確か新車でも29万9000円だったと思ってそれを告げると、おじさんはびっくり! だって、おじさんの乗ってるバイクはスクーターの荷台にプラスチックの箱が付いているのだ。うちのベランダに置いてあるような・・・それでも合計で30万ちょっとだったというから私も驚いた。「え"ーその箱だって日替わり特価で買ったら980円で買えない?」とは言えなかったが本当に驚いた。そして、改めてこのバイクに興味を持つと共に、私にとってもすっかり自慢の一台になってしまったのだ。

そしてSYMの正規代理店へ

 そんなこともあって、バイク屋を開く際には絶対 SYM を置きたいと二人で思った。 その後、店舗が決まったところで話が具体化され、SYM からとってもダンディーな社長さん(なんて書いてしまってすいません...)と若いSさんがやってきた。これがまたすごく楽しそうな雰囲気で賑やかなのだ。安心した。ものすごく前向きなパワーをもらえそうな気がした。そして、幸運にも町田市初の代理店になれることになった。本当にラッキーだった。

 次回は、流れに戻ってついに退職金が下りたところ、から。

【写真】オープンのお祝いに、サンヤン・ジャパン様から頂いたパキラ(何と!社長様直々に持ってきていただいた代物なのです)。
みなさん同様、とっても元気でオイルやガソリン臭にも負けず(?)に育ってます。ジツは商談をまとめる影の立て役者かも!?

第2話:これしかない!オープン日決定&命名裏話へ

第4話:飛んでく資金&トンデモ開業計画書?作成へへ

▼ 目次
・ <プロローグ> 始まり。それは一通のメールだった...
・ <第1話> 苦難の店舗探し「バ、バイク屋の前ですか...」
・ <第2話> これしかない!オープン日決定&命名裏話
・ <第3話> SYMとの出会い、そして町田市初の代理店へ
・ <第4話> 飛んでく資金&トンデモ開業計画書?作成へ
・ <第5話> 子供たちのアイドル「軽太郎」やって来る
・ <第6話> 金がなければ足で稼げ!〜汗と涙の店舗作り1
・ <第7話> 環境オタクの野望実現?〜汗と涙の店舗作り2
・ <第8話> ついにロゴ決定!悩みまくったその舞台裏とは
・ <第9話> 名刺、ステッカー... かなり楽しいグッズ作り!
・ <第10話> これまた高いゾ看板!業者探しでも一苦労
・ <第11話> 同業者にも必要?ドキドキの挨拶まわり
・ <第12話> さぁチラシだ!でも、話しが進まず焦りまくり
・ <第13話> 準備万端?看板到着&タウンニュース掲載決定
・ <第14話> ついにオープン!果たしてお客さんは来るのか!?
・ <エピローグ> 感謝の気持ちとバイク屋女将道



(このページの本文はここまで)
(当ホームページのメインメニューはここから)

当ホームページのメインメニュー

ホームへ
イベント・セール情報
商品のご案内
新車バイク
中古バイク
自転車・電動自転車
【外部リンク】SUZUKIの試乗車・展示車
ちょっと待って!楽しく正しくバイクを選ぼう
バイク購入の特典
サービスのご案内(修理・車検・保険・部品取り寄せ)
ワイズ・ツーリングクラブ
イカす!自慢のお客様
お店のご案内
ワイズ・ピットのコダワリ
店舗概要
スタッフ紹介
メディア掲載
地図
開業への道
ワイズ・ピット ブログ

臨時休業日のお知らせ

臨時休業休暇のお知らせ。

10月16日から10月17日臨時休業とさせていただきます。期間中ご不便おかけいたしますが、宜しくお願い致します。

 

<最寄り地域・沿線・駅>

●町田市:能ヶ谷町/鶴川/三輪町/三輪緑山/広袴/大蔵町/真光寺/金井/金井町/野津田町/薬師台/玉川学園/本町田
川崎市麻生区:岡上/上麻生/片平/五力田/五月台/白鳥/栗木/栗木台/栗平/古沢/下麻生/白山/王禅寺/百合ヶ丘/万福寺/高石/金程/千代ヶ丘/早野/虹ヶ丘
横浜市青葉区:緑山/奈良町/恩田町/鴨志田町/桂台/すみよし台/あかね台/寺家町/鉄町/上谷本町/たちばな台/もみの木台/すすき野/荏子田/美しが丘/黒須田
稲城市:平尾

●小田急小田原線/小田急多摩線/こどもの国線/京王相模原線/田園都市線/横浜線

●鶴川駅/玉川学園駅/柿生駅/新百合ヶ丘駅/五月台駅/栗平駅/こどもの国駅

お店への行き方(地図)

リンク集
ご利用にあたって
個人情報の取扱い
 
(当ホームページのメインメニューはここまで)